読書ノート

読書ノート

「読書ノート」は読書して気になった文章と自分の感想を対話的に記録できるアプリです。
テキスト入力にだけでなく、図や表などを撮影して画像として記録することや、気になる文章を音読して音声として記録することもできます。
本への理解をより深めるため「読書ノート」アプリを上手にご活用ください。

AppStore

使い方

「読書ノート」の使い方を説明します。

  • 「読書ノート」を起動します。

  • 初めて起動したときにはこのような画面になります。


    書籍を追加している場合は書籍のタイトルが一覧表示されます。

    この画面右上の「追加」ボタンをタップすると書籍を追加するため、「検索して追加」または「手入力追加」の選択が表示されます。

  • 検索して追加
    • 検索条件の入力

    • 書籍の「追加」で「検索して追加」を選択した場合に表示されます。
      「タイトル」「書籍」「出版社」「ISBN」の項目に検索内容を入力してキーボードの右下の「検索」をタップすると書籍の検索を開始します。
      複数の項目を指定した場合はアンド検索になります。
      ナビゲーションバー右上のボタンをタップすると検索エンジンを選択できます。
      iPhoneが日本語環境で動作している場合はデフォルトで「Amazon(JP)」になります。
      海外の書籍を検索する場合は、「Amazon(US)」などを選択して検索してください。

    • 検索結果一覧

    • 入力した検索条件により検索結果がこのように表示されます。
      追加したい書籍をタップします。

    • 書籍の詳細確認と追加

    • 選択した書籍の詳細情報が表示されます。右上の「追加」ボタンをタップすると書籍が追加された状態になり起動時の書籍一覧画面に戻ります。

  • 手入力追加

  • 書籍の「追加」で「手入力追加」を選択した場合に表示されます。
    最低、タイトルを入力することで右上の「追加」ボタンが有効になり追加可能になります。
    書籍の情報を後から確認できるようにするために必要な情報を入力します。
    サムネール画像を設定するには、左上の「NO IMAGE」アイコンをタップすると「ライブラリから選択」または「写真を撮影」して設定できます。
    設定完了後、右上の「追加」ボタンをタップすると書籍が追加された状態になり起動時の書籍一覧画面に戻ります。

  • 「引用」または「コメント」の記録

  • 起動時の「書籍一覧」画面で書籍の行を選択すると表示されます。選択した書籍に対して一度も「引用」を記録していない場合はテキスト入力が自動的に選択されキーボードが表示された状態になります。

    • テキスト入力
    • テキスト入力フィールドを選択するとキーボードが表示されます。「引用」として気になった文章、「コメント」として自分の感想や意見を入力します。

    • ページ入力
    • 「ページ」入力フィールドを選択して、気になった文章のページ番号を入力します。

    • 画像の記録
    • 図や表などテキスト入力できない箇所は撮影して画像として記録できます。
      キーボードの上の一番左の「カメラ」アイコンをタップすると、「ライブラリから選択」または「写真を撮影」して画像を記録できます。

    • 音声の記録

    • 気になった文章を音読したり、自分の感想や意見をスピーチするように音声で記録できます。
      キーボードの上の左から2番目の「マイク」アイコンをタップすると録音バーが表示され、録音を開始します。
      録音中は入力音量がインディケーターに表示され録音中であることがわかります。
      録音を一時停止するときは左の一時停止ボタンをタップします。録音を完了するときは右の停止ボタンをタップします。

      録音停止すると録音内容を確認するバーが表示されます。「再生」アイコンをタップすると録音内容を確認できます。
      「OK」アイコンをタップすると確定します。
      右端の「ゴミ箱」アイコンをタップすると録音内容を破棄します。

    • 引用
    • 文章を引用する場合はテキストや画像、音声とページ番号を入力後に「引用」ボタンをタップします。
      左側にグレーの吹き出しで入力内容がページ番号の順番に表示されます。
      「引用」ボタンは「ぺージ」番号を入力していないと有効になりません。

    • コメント
    • 引用に対して、自分の感想や意見をつける場合は「コメント」ボタンをタップします。
      右側にグリーンの吹き出しで入力内容が引用に続いてページ番号の順番に表示されます。
      ページ番号は省略可能で、省略した場合は最後に入力した引用に対するコメントになります。

    • 吹き出しの色
    • キーボードの上の左から3番目の「マーカー」アイコンをタップすると「引用」または「コメント」の吹き出しの背景色を変更できます。

  • 記録した「引用」または「コメント」の確認・編集・削除

  • 起動時の「書籍一覧」画面で書籍を選択すると記録した「引用」が左の吹き出しに、「コメント」が右の吹き出しにページ順に一覧表示されます。

    • 画像の参照

    • 吹き出しの中の画像アイコンをタップすると「画像」画面が表示されます。ピンチ操作で拡大表示することも可能です。この画面の右下の「ゴミ箱」アイコンをタップすると画像を削除できます。

    • 音声再生

    • 吹き出しの中のスピーカーアイコンをタップすると音声再生バーが画面下部に表示されます。「再生」ボタンをタップすると再生開始します。音声再生バーの右端の「ゴミ箱」アイコンをタップすると音声を削除できます。

    • 「引用」または「コメント」の変更と削除

    • 画面右上の「編集」ボタンをタップして、編集状態に切り替えた後に、編集する「引用」または「コメント」の行をタップすると変更可能になります。テキストなどに変更を加えて、キーボードの上の右から2番目の「変更」ボタンをタップすると変更します。
      キーボードの上の右端の「ゴミ箱」ボタンをタップすると削除できます。

    • 書籍の詳細確認・編集・削除

    • 画面上中央の書籍名のボタンをタップすると書籍情報の詳細画面が表示されます。
      タイトルや著者に変更を加えて画面右上の「変更」をタップすると書籍情報を変更できます。
      画面を下にスクロールすると最後に「削除」ボタンが表示されます。これをタップすると書籍を削除できます。
      書籍に記録している「引用」「コメント」もすべて削除されます。

本製品への問い合わせやご要望はこちらへご連絡ください。
カテゴリー: アプリ   パーマリンク