PhotoVibe(フォトバイブ)

PhotoVibe

iPodの音楽に合わせて画面をタップしてリズムをとります。
画面をタップするとあらかじめ録音した音声が再生されます。また録音時に撮影した写真がパラパラアニメのように動きます。
タップする場所によっては録音したときと異なる音程で音声が流れます。
アニメーションとサウンドと音楽との思いがけない組み合わせをお楽しみください。

AppStore

使い方

PhotoVibeの使い方を説明します。

  • PhotoVibeを起動します。

  • 最初に起動したときは初期登録されている写真が表示されます。タップすると音声が再生されアニメーションします。

  • 画面右上部のカメラアイコンをタップすると撮影画面になります。
  • 撮影画面で下部中央のカメラアイコンをタップすると、録音・撮影・保存が連続して行われます。



  • 録音はカメラアイコンをタップした直後の0.5秒なので一瞬で終了します。カメラアイコンをタップすると同時に声を発するなど音を出して録音するようにしてください。
    撮影は録音完了から続けて5枚行われます。
    撮影が完了すると写真と録音した音声を保存します。録音した音声の音程を変換するため保存には時間(約10秒)がかかります。

  • 保存完了したあと撮影画面の下部左側のサムネールをタップすると、撮影した写真画面になります。
  • 画面中央上部のiPodアイコンをタップすると曲を選択できます。
  • リズムにあわせて音声をながしてください。

  • 画面の中央部分、左上、右上、左下、右下の5箇所でタップする場所により違う音程で音声が再生されます。

本製品への問い合わせやご要望はこちらへご連絡ください。
カテゴリー: アプリ | コメントは受け付けていません。

にゃんにゃんセッション

にゃんにゃんセッション

にゃんこがiPodの音楽とセッションします!
画面をタップするとにゃ~にゃ~いうので、曲のリズムに合わせてタップしてください!
6匹の個性的なにゃんこが登場します。


AppStoreGooglePlay

使い方

にゃんにゃんセッションの使い方を説明します。

  • にゃんにゃんセッションを起動します。

  • にゃんこが表示されます。タップするとにゃ~にゃ~いいます。スライドすると別のにゃんこに切り替わります。

  • 画面中央上部のiPodアイコンをタップすると曲を選択できます。
  • リズムにあわせてにゃ~にゃ~いわせてください。
本製品への問い合わせやご要望はこちらへご連絡ください。
カテゴリー: アプリ | コメントは受け付けていません。

わんわんセッション

わんわんセッション

わんちゃんの鳴き声でiPodの音楽とセッションします!
画面をタップすると鳴き声がながれるので、曲のリズムに合わせてタップしてください!
6匹のわんこが登場します。


AppStoreGooglePlay

使い方

わんわんセッションの使い方を説明します。

    • わんわんセッションを起動します。


わんこの顔が表示されます。タップすると鳴き声がながれます。スライドすると別のわんこに切り替わります。

    • 画面中央上部のiPodアイコンをタップすると曲を選択できます。

    • リズムにあわせて鳴き声をながしてください。

本製品への問い合わせやご要望はこちらへご連絡ください。
カテゴリー: アプリ | コメントは受け付けていません。

読書ノート障害対応のお知らせ

読書ノートの障害対応版としてバージョン1.0.1をアップストアに公開しています。
以下の問題に対応しています。

  • 10月26日より書籍の追加で検索ができなくなる問題に対応しました
  • 引用やコメントの行数が多い場合に編集時にスクロールできない問題に対応しました。
  • iOS5で引用、コメント、更新ボタンが隠れてしまう問題に対応しました。
  • iOS5で行数が多い場合に全文が表示しきれない問題に対応しました。
カテゴリー: 読書ノート | コメントは受け付けていません。

読書ノート

読書ノート

「読書ノート」は読書して気になった文章と自分の感想を対話的に記録できるアプリです。
テキスト入力にだけでなく、図や表などを撮影して画像として記録することや、気になる文章を音読して音声として記録することもできます。
本への理解をより深めるため「読書ノート」アプリを上手にご活用ください。

AppStore

使い方

「読書ノート」の使い方を説明します。

  • 「読書ノート」を起動します。

  • 初めて起動したときにはこのような画面になります。


    書籍を追加している場合は書籍のタイトルが一覧表示されます。

    この画面右上の「追加」ボタンをタップすると書籍を追加するため、「検索して追加」または「手入力追加」の選択が表示されます。

  • 検索して追加
    • 検索条件の入力

    • 書籍の「追加」で「検索して追加」を選択した場合に表示されます。
      「タイトル」「書籍」「出版社」「ISBN」の項目に検索内容を入力してキーボードの右下の「検索」をタップすると書籍の検索を開始します。
      複数の項目を指定した場合はアンド検索になります。
      ナビゲーションバー右上のボタンをタップすると検索エンジンを選択できます。
      iPhoneが日本語環境で動作している場合はデフォルトで「Amazon(JP)」になります。
      海外の書籍を検索する場合は、「Amazon(US)」などを選択して検索してください。

    • 検索結果一覧

    • 入力した検索条件により検索結果がこのように表示されます。
      追加したい書籍をタップします。

    • 書籍の詳細確認と追加

    • 選択した書籍の詳細情報が表示されます。右上の「追加」ボタンをタップすると書籍が追加された状態になり起動時の書籍一覧画面に戻ります。

  • 手入力追加

  • 書籍の「追加」で「手入力追加」を選択した場合に表示されます。
    最低、タイトルを入力することで右上の「追加」ボタンが有効になり追加可能になります。
    書籍の情報を後から確認できるようにするために必要な情報を入力します。
    サムネール画像を設定するには、左上の「NO IMAGE」アイコンをタップすると「ライブラリから選択」または「写真を撮影」して設定できます。
    設定完了後、右上の「追加」ボタンをタップすると書籍が追加された状態になり起動時の書籍一覧画面に戻ります。

  • 「引用」または「コメント」の記録

  • 起動時の「書籍一覧」画面で書籍の行を選択すると表示されます。選択した書籍に対して一度も「引用」を記録していない場合はテキスト入力が自動的に選択されキーボードが表示された状態になります。

    • テキスト入力
    • テキスト入力フィールドを選択するとキーボードが表示されます。「引用」として気になった文章、「コメント」として自分の感想や意見を入力します。

    • ページ入力
    • 「ページ」入力フィールドを選択して、気になった文章のページ番号を入力します。

    • 画像の記録
    • 図や表などテキスト入力できない箇所は撮影して画像として記録できます。
      キーボードの上の一番左の「カメラ」アイコンをタップすると、「ライブラリから選択」または「写真を撮影」して画像を記録できます。

    • 音声の記録

    • 気になった文章を音読したり、自分の感想や意見をスピーチするように音声で記録できます。
      キーボードの上の左から2番目の「マイク」アイコンをタップすると録音バーが表示され、録音を開始します。
      録音中は入力音量がインディケーターに表示され録音中であることがわかります。
      録音を一時停止するときは左の一時停止ボタンをタップします。録音を完了するときは右の停止ボタンをタップします。

      録音停止すると録音内容を確認するバーが表示されます。「再生」アイコンをタップすると録音内容を確認できます。
      「OK」アイコンをタップすると確定します。
      右端の「ゴミ箱」アイコンをタップすると録音内容を破棄します。

    • 引用
    • 文章を引用する場合はテキストや画像、音声とページ番号を入力後に「引用」ボタンをタップします。
      左側にグレーの吹き出しで入力内容がページ番号の順番に表示されます。
      「引用」ボタンは「ぺージ」番号を入力していないと有効になりません。

    • コメント
    • 引用に対して、自分の感想や意見をつける場合は「コメント」ボタンをタップします。
      右側にグリーンの吹き出しで入力内容が引用に続いてページ番号の順番に表示されます。
      ページ番号は省略可能で、省略した場合は最後に入力した引用に対するコメントになります。

    • 吹き出しの色
    • キーボードの上の左から3番目の「マーカー」アイコンをタップすると「引用」または「コメント」の吹き出しの背景色を変更できます。

  • 記録した「引用」または「コメント」の確認・編集・削除

  • 起動時の「書籍一覧」画面で書籍を選択すると記録した「引用」が左の吹き出しに、「コメント」が右の吹き出しにページ順に一覧表示されます。

    • 画像の参照

    • 吹き出しの中の画像アイコンをタップすると「画像」画面が表示されます。ピンチ操作で拡大表示することも可能です。この画面の右下の「ゴミ箱」アイコンをタップすると画像を削除できます。

    • 音声再生

    • 吹き出しの中のスピーカーアイコンをタップすると音声再生バーが画面下部に表示されます。「再生」ボタンをタップすると再生開始します。音声再生バーの右端の「ゴミ箱」アイコンをタップすると音声を削除できます。

    • 「引用」または「コメント」の変更と削除

    • 画面右上の「編集」ボタンをタップして、編集状態に切り替えた後に、編集する「引用」または「コメント」の行をタップすると変更可能になります。テキストなどに変更を加えて、キーボードの上の右から2番目の「変更」ボタンをタップすると変更します。
      キーボードの上の右端の「ゴミ箱」ボタンをタップすると削除できます。

    • 書籍の詳細確認・編集・削除

    • 画面上中央の書籍名のボタンをタップすると書籍情報の詳細画面が表示されます。
      タイトルや著者に変更を加えて画面右上の「変更」をタップすると書籍情報を変更できます。
      画面を下にスクロールすると最後に「削除」ボタンが表示されます。これをタップすると書籍を削除できます。
      書籍に記録している「引用」「コメント」もすべて削除されます。

本製品への問い合わせやご要望はこちらへご連絡ください。
カテゴリー: アプリ | コメントは受け付けていません。

ジョグボーイ1.7

ジョグボーイ1.7へのバージョンアップのお知らせです!
アップストアはこちら

バージョンアップの内容

  • トレーニング記録をGoogleカレンダー上で確認できるようになりました!
  • 設定方法など詳しくは、Googleカレンダーへ追加を参照ください。

  • iPhoneの24時間表示をオフに設定している場合、ツイート内容に記録されるルート情報へのリンクがおかしくなる問題に対応しました。
カテゴリー: ジョグボーイ | コメントは受け付けていません。

ジョグボーイ 1.6

ジョグボーイ1.6へのバージョンアップのお知らせです!
アップストアはこちら

バージョンアップの内容

  • 自動ツイート機能を追加しました!
  • マラソン大会での活用を想定して、スタートから10分毎に通過地点を自動ツイートするといったことが可能になります。
    詳しくは、自動ツイートについてを参照ください。

カテゴリー: ジョグボーイ | コメントは受け付けていません。

散歩計GPS


散歩計GPS

散歩中のルートをiPhoneのGPSを利用して記録し、お散歩ルート地図を作成します。
散策中に撮影した写真やメモを地図上に表示しツイートすることも可能です。
ウォーキングによる消費カロリーも同時に記録され、週や月で距離と消費カロリーを集計してグラフ表示します。
普段の散歩や街歩きが楽しくなるiPhoneアプリです。


AppStore

使い方

散歩計の使い方を簡単に説明します。

  • 散歩計を起動します。
  • 「スタート」ボタンをタップして、iPhoneを身につけたまま散歩します。

  • 計測が開始され、画面の上部に時間、距離、消費カロリーが表示されます。画面の中央部分には散歩中の地図が表示されます。

  • 散歩中に「撮影」や「メモ」ボタンをタップすると
  • 写真やメモを記録でき、地図上に表示されます。その場でツイートすることもできます。

  • 散歩中に画面上部中央のiPodアイコンをタップすると
  • 散歩中に再生する曲を変更できます。

  • バスや電車で移動するときや休憩するときには「一時停止」をタップして停止する理由を選択します
  • 「バスや電車で移動」を選択すると散歩の距離と時間は停止しますが、移動中のルート計測は継続し地図にも表示されます。
    散歩終了後にそれぞれどれだけの時間停止したいたのか確認することもできます。

  • 散歩終了したところで「終了」ボタンをタップします。

  • 天気アイコンを選択して、必要であればメモを記した後、
    「保存」ボタンをタップすると記録が保存されます。
    「保存とツイート」ボタンをタップすると記録が保存された後に保存内容がツイートされます。
    「記録しない」をタップすると確認画面が表示され、さらに「記録しない」をタップすると今回の記録は削除されます。
    ナビゲーションバーの「キャンセル」をタップすると元の計測に戻ります。

  • 散歩終了して記録が保存されると散歩結果が表示されます。

  • 左上の「戻る」をタップすると、これまでの散歩結果一覧のログ画面になります。

  • 散歩計起動時の画面下部の「ログ」タブをタップしたときと同じ画面です。

特徴

  • カメラ撮影
  • 散歩中に撮影して地図上に表示できます。その場でツイートすることも可能です。
    詳しくは、カメラ撮影についてを参照ください。

  • 散歩ルート地図のツイート
  • 散歩終了時に散歩ルート地図へのリンクをツイートできます。写真やメモも地図上で確認できます。

  • iPodの曲を再生
  • 散歩中にiPodの曲を選択して再生することができます。
    詳しくは、音楽再生についてを参照ください。

  • 集計
  • 散歩距離と消費総カロリーを日、週、月単位で集計してグラフ表示できます。

  • 天気の表示
  • 散歩終了時に選択した天気をログ一覧でアイコンで確認できます。

  • 散歩中の操作ロック
  • 散歩中にあやまって「終了」ボタンや「一時停止」ボタンをタップしないようにロックすることができます。
    散歩中画面左上の鍵アイコンをタップするとロックがかかります。
    ロックがかかっている状態では、画面下の矢印をスライドさせるとロックが解除されます。
    自動ロックの設定をしておくと散歩開始と同時に自動的にロックがかかります。

地図について

散歩ルート地図は、PC上でもご確認いただけます。

  • 散歩終了時に「保存とツイート」を選択して「ルート情報を付けてツイート」した場合、PC上でツイート内容に付加されるリンクをクリックするとGoogleマップ上に散歩ルートが表示されます。

  • ツイートについて詳しくは、ツイートを参照ください。

  • 散歩結果の編集画面で「ルート情報をDropboxへアップロード」または「ルート情報をメール送信」したkmzファイルをPCで読み込むことでGoogle Earthに散歩ルートが表示されます。

  • ルート情報のDropboxへのアップロードやメール送信について詳しくは、PC連携を参照ください。

一時停止について

  • 散歩中に「一時停止」ボタンをタップすると、停止の理由を確認する画面がポップアップされます。
    • 「休憩」を選択すると地図上にコーヒーアイコンが表示されます。
    • 「バスや電車で移動」を選択すると地図上にバスアイコンが表示されます。散歩の距離と時間は停止しますが、移動中のルート計測は継続し地図にも表示されます。
    • 「撮影」を選択するとカメラ撮影画面になります。散歩中に「撮影」ボタンをタップしたときと同じ画面ですが、この場合、撮影中は一時停止状態になり、撮影終了と同時に一時停止が解除されます。
    • 「メモ」を選択するとメモ記録画面になります。散歩中に「メモ」ボタンをタップしたときと同じ画面ですが、この場合、メモの記録中は一時停止状態になり、メモの記録完了と同時に一時停止が解除されます。
    • 「その他」を選択すると地図上には紫のピンが表示されます。
    • 「キャンセル」を選択すると一時停止にはならず、ポップアップ画面が閉じます。

カメラ撮影について

以下の手順で散歩中にカメラ撮影できます。撮影した写真はコメントをつけて保存でき、その場でツイートすることも可能です。

  • 散歩中に「カメラ」ボタンをタップしてカメラを起動し撮影します。
  • 入力のボックスをタップするとキーボードが表示されコメントを入力できます。
  • 「保存する」をタップすると撮影した写真を保存します。「保存してツイート」をタップするとツイートします。散歩計ではじめてツイートする場合にはツイッターへのログイン画面が表示されます。
  • 散歩終了後に起動時の画面から「写真」タブをタップすると撮影した写真が一覧表示されます。
  • 項目を選択すると写真が表示されます。
  • 横にスクロールすると前後の写真に切り替わります。右下の「ログ」ボタンをタップすると撮影時の記録画面が表示されます。

メモについて

以下の手順で散歩中にメモを記録できます。その場でツイートすることも可能です。

  • 散歩中に「メモ」ボタンをタップします。
  • メモを入力します。
  • 「保存する」をタップすると記録します。「保存してツイート」をタップするとツイートします。散歩計ではじめてツイートする場合にはツイッターへのログイン画面が表示されます。
  • 散歩終了後に起動時の画面から「メモ」タブをタップすると記録したメモが一覧表示されます。

音楽再生について

散歩中に再生する曲をあらかじめ設定しておき散歩開始と同時に再生することが可能です。
散歩中に曲を変更することも可能です。

  • 設定

    • 起動時の画面で「iPod」ボタンをタップします
    • 「再生しない」「全ての曲」「プレイリスト」「アーティスト」「アルバム」「ポッドキャスト」の選択画面になります。
      ここで「全ての曲」を選択するとiPodに登録されている全ての曲が順番に再生されます。その他を選択すると、さらにそれぞれの詳細を選択する画面になります。
      そこで選択したプレイリスト、アーティスト、アルバムまたはポッドキャストの曲が順番に再生されます。
      「再生しない」を選択すると、散歩開始時に音楽再生しなくなります。
    • 右上の「シャッフル」を「オン」にすると、選択された曲がシャッフルされて再生されます
  • 散歩中に曲を変更
    • 散歩中に画面上部中央のiPodアイコンをタップすると、音楽再生のコントロール画面がポップアップ表示されます
    • シャッフルのオン、オフを切り替えることができます。
    • 再生、停止、曲のスキップ、ボリューム変更ができます。
    • 右下の「iPod」ボタンをタップするとiPodから曲を選択できます。

記録の保存

散歩終了時に天気やメモを入力して散歩記録を保存します。

  • 散歩中に「終了」をタップすると散歩記録を保存する画面が表示されます。
  • 天気をアイコンから選択します。
  • 必要であればメモを記します。
  • 「保存」ボタンをタップすると記録が保存されます。
  • 「保存とツイート」ボタンをタップすると記録が保存された後に保存内容がツイートされます。散歩計ではじめてツイートする場合にはツイッターへのログイン画面が表示されます。ツイートについてはツイートを参照してください。
  • 「記録しない」をタップすると確認画面が表示され、さらに「記録しない」をタップすると今回の記録は削除されます。
  • ナビゲーションバーの「キャンセル」をタップすると元の計測に戻ります。

設定

  • 起動後に画面下部の「設定」タブをタップすると設定画面が表示されます。
    • 体重
    • 体重を入力します。カロリー計算で使用します。キログラム単位ではなくポンド単位で体重を入力する場合は、「lb」を選択してください。

    • 自動ロック
    • トレーニング開始と同時に自動的に操作をロックする場合はスイッチをタップして「オン」にします。自動的にロックしない場合はオフにします。

    • 距離表示
    • キロメートル単位で距離表示する場合は「km」を選択します。マイル単位で距離表示する場合は「mile」を選択します。

    • Dropbox
    • Dropboxは無料のオンラインストレージです。
      散歩ルート(kmzファイル)をDropboxのpublicフォルダのsanpokeiサブフォルダへアップロードすることができます。
      WindowsやMacにもDropboxをインストールすることで、Google Earthでトレーニングしたルートを確認できるようになります。

      • Dropboxと接続/Dropboxとの接続解除
      • [Dropboxと接続]をタップするとDropboxへ接続するための[Link Account]画面が表示されます。
        ここで、Dropboxアカウントのメールアドレス(Email)とパスワード(Password)を入力して[Link]をタップします。
        Dropboxとの接続に成功するとボタンのタイトルは、[Dropboxとの接続解除]になります。
        いったんDropboxとの接続に成功すると接続状態は保持されて再度接続する必要はなくなります。
        Dropboxのアカウントを変更したい場合は、[Dropboxとの接続解除]をタップして、接続を解除してから再接続します。
        Dropboxアカウントを取得していない場合は、Dropboxとの接続(Link Account)画面で、[Create an account] をタップしてアカウントを生成して下さい。
        または、WindowsやMacでDropboxをインストールしてDropboxのアカウントを取得して下さい。

    • 有効な位置情報
    • 有効な位置情報として誤差を許容する範囲を指定できます。初期値は50で、通常この値を変更する必要はありません。有効な位置情報がなかなか取得できない場合、この値を大きくすると取得できるようになります。一方、散歩ルートの誤差が目立つ場合、この値を小さくすることで誤差を少なくできるかもしれません。
      「初期値」ボタンをタップすると50になります。

ツイートについて

散歩した距離や時間を簡単にツイートできます。 Twitterアカウントをお持ちの方は是非お試しください。

  • 散歩計起動後に画面下部の「設定」タブをタップすると設定画面になります。
    • アカウントの変更
    • Twitterアカウントを設定します。
      はじめて設定する場合は、ボタンのタイトルは「ログイン」と表示され、すでに設定済みの場合は、設定されているTwitterのユーザー名が表示されます。
      このボタンをタップすると、Twitterへのログイン画面が表示され、Twitterユーザー名とパスワードを入力してログインします。
      Twitterアカウントをお持ちでない場合は、Twitterサイトでアカウント登録してください。

  • ツイートされる内容
  • 「距離」「タイム」「メモ」「散歩ルート地図へのリンク(オプション)」がツイートされます。

  • ツイートする方法
  • 散歩終了時に「保存とツイート」を選択するとツイートできます。また、散歩終了後の結果画面で「編集」をタップして「ツイート」ボタンをタップすることでもツイート可能です。

記録の編集

以下の手順で散歩結果画面を開き記録を編集します。

  1. 散歩計起動後に画面下部の「ログ」タブをタップしログ一覧画面を表示します。
  2. ログ一覧画面でログを選択し結果画面を表示します。
  3. 結果画面の右上の「編集」ボタンをタップして編集画面を表示します。

カロリー計算方法について

消費カロリーは、
METS x 体重 x 時間
の計算式によりもとめられます。
METS の値は、トレーニングの種別(ウォーク)とスピードで決定されます。
体重は
設定画面で設定した値で、体重設定していない場合(0のとき)は、60kg として計算されます。

距離計測について

距離の計測はiPhoneのGPS機能により取得できる位置情報から計測されます。
そのため、屋内などGPSによる位置情報を取得できない場所や、精度の低い位置情報しか取得できない場所の場合、
距離計測ができなくなります。

ライセンスについて

以下のアイコンやコードを利用しています。

iPod Touchについて

iPod TouchにはGPS機能はなく散歩計は利用いただけない点ご注意下さい。

本製品への問い合わせやご要望はこちらへご連絡ください。
カテゴリー: アプリ | コメントは受け付けていません。

ジョグボーイ 1.5

ジョグボーイ1.5へのバージョンアップのお知らせです!
アップストアはこちら

バージョンアップの内容

  • トレーニング開始と同時にあらかじめ選択したiPodの曲を再生できるようになりました。
  • 100BPMから240BPMの範囲のピッチ音をトレーニング時に再生できるようになりました。ペースを一定に保つトレーニングに有効活用いただけます。
    一定のテンポでのウォーキングは脳内のセロトニンを活性化させることにつながるそうです!
  • 心拍数の記録を支援する15秒タイマーをトレーニング終了時に開始できるようになりました。
  • 消費カロリーの合計と心拍数の平均をグラフ表示できるようになりました。
  • 撮影した写真の保存完了を待たずにトレーニング終了以外の操作ができるようになりました。
  • トレーニング終了後の画面から次のトレーニングを開始する画面へ移行できるようになりました。
カテゴリー: ジョグボーイ | コメントは受け付けていません。

ジョグボーイ 1.4.1

ジョグボーイ1.4.1へのバージョンアップのお知らせです!
アップストアはこちら

バージョンアップの内容

  • トレーニング中に撮影した写真の量が多くなると、写真一覧から写真を選択したときにハングアップする障害に対応できました。
  • トレーニング中にメモリーエラーが発生したときに、リリース可能なリソースをリリースするようになりました。
  • 設定ページ上で一度もTwitterにログインしていない場合、ツイートに失敗する問題に対応できました。
カテゴリー: ジョグボーイ | コメントは受け付けていません。